モンスター嫌煙家って怖いね。

もはや「モンスター嫌煙者」? タバコいじめに悩む人たち...喫煙席でも「吸うな!許せん!」
http://j-town.net/tokyo/column/allprefcolumn/216722.html

ネットを見てて気になったので・・・
僕は喫煙者なのですが、タバコを吸う時は周りに気を使って吸いません。
路上喫煙が禁止されていないとか、分煙されているとかなら堂々と吸います。
そこで近くに子供がいるから健康被害が・・・
じゃあ、その子供は大人になったらタバコの無いクリーンな職場で煙とは無縁の世界で暮らすのですか?
極論ではありますが、今その場限りの体裁を整えた所で何も変わらない。
健康被害って言いますがタバコの副流煙を多少吸った所で何も変わらない。
吸った直後に肺炎になるって言うなら喫煙者なんていない。
確かに健康被害はあるだろう、でもそれは吸い続けた結果であると僕は考えます。
ここで元から肺が弱い人はどうするんだ!って言う人がいそうですが。
では弱いって分かってて何故にタバコの煙が漂う場所に来たのかって事。
禁煙ではない施設、イメージが強いのはパチ屋で隣の人がタバコを吸いだして煙がコッチに来るからと
客同士で揉める事もあるようですが喫煙者は喫煙出来る場所で喫煙してるだけであって
煙が嫌なら禁煙ホールにでも行けばいい自分から煙の漂う場所に来ておいて
「私はタバコの煙が嫌いだから吸うな」なんて自己中な発言だと思いませんか?
そう、これもまた極端な極論ですがね。
ただ喫煙者の立場が弱くなっていくと言う話を聞いて何故?となっている
僕たち喫煙者は8割以上が税金で1本20円?で1箱400円の税金を月で1万円以上収めてる
そしてそれは国民の健康を維持する為に使われていると言うではありませんか。
それなのに税収を減らすのを良しとするかのように嫌煙家が幅を利かせている現状に疑問。
まぁ・・・言っても変わらないと思いますけどね。

この記事へのコメント